2019年4月 2日 (火)

自信喪失

私はとても健康でした

だから、人の痛みが分からないところがあります

ところが先日インフルエンザになり1週間寝ていました

すると一挙に心細くなりこのまま・・・

なんて思ってしまう自分がいます

四十肩で手も挙がらず

これからは昨日できたことが今日できない自分を

覚悟しながら生きていくことなのかと

何とも心もとない気弱な自分が生まれました

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

友遠方より来る、また楽しからずや

今日大好きな友人が訪ねてくれて、ランチをした


彼女は、震災後息子の勧めで千葉に移住したので


なかなか会う機会が少ないけれど


かつての友人4人でとても楽しい時間を過ごした


この年になると心ときめくことも少ないけれど


今日はとても楽しかった


ポジティブな彼女を見習って、私もいい時間を紡いでいこう


 


 


 


 

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

どんだけ~

明日、東日本大震災から8年になります。

テレビでも震災関連の報道が増えて胸が痛くなります

私の町で200人の市民によるミニミュージカルが上演され

兄や友人が参加するので見に行くはずでした

ところが

時間を間違えていて、気が付いたときには終わっていました

どんだけ~

自分のドジ加減にホトホトあきれてしまいました

大切な人を亡くした多くの方に心から哀悼を捧げます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

忘れまい3.11

先日福島の友人が来て、東松島市を案内しました

仙台タンスの名人やツリーハウスが立ち並ぶ森など

友人はいたく感動していました

その後、我が町の観光の目玉である奥松島も案内したのですが

途中で震災遺構でもある旧野蒜駅に行き

震災の伝承館を見ました

友人はすっかり震災の時の気持ちを思い出し

色々考えていました

復興が進むにつれて、薄れていく記憶を

こうして思い出すことの大切さを感じた一日になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

国立民族博物館

東京へ行ったついでにミニ観光しようと

佐倉に宿を取りました

本当は佐原と勘違いして取った宿でしたが

駅前の居酒屋も美味しかったし、旧堀田邸など

充実した観光を楽しみました

特に国立民族博物館のスケールと充実に

大満足でした

なぜこんな素晴らしい博物館が佐倉にあるのか

当時の知事は佐倉の藩主堀田様の子孫で

国に何度も何度も誘致を呼び掛けて実現したそう

見たこともない知事のファンになってしまいました

帰りに見た牛久の大仏の大きさにも感動して

大満足のミニ観光になりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

受験を頑張っている皆さんへ

今まさに受験シーズン

寝る時間を惜しみ頑張っている人も

そうでない人も

結果は必ずやって来ます

全ての人に良い結果が来てほしいと願います

システムかし、願いは儚く裏切られるのも紛れもないこと

そして、その結果は頑張った人順に報われるものでもなく

世の中の理不尽や不平等を味わう人がいます

本当に悔しくてたまらないと思います

そんな方に何の慰めにもならないと思いますが・・・

私も受験を失敗したひとりです

志望校で親との調整がつかず、先生が無理だという

助言を押して受けた学校の入学は叶わず

スポーツが有名な私立高校に2次募集で滑り込みました

今になってみると希望校に入れず良かったかもと思います

就職する予定のなかった私が、友人に触発されて受けた

公務員試験を次々に失敗し、受かったのは地元の役場

二次試験の面接では、成績のことを聞かれました

進学校でなかった我が校なので、少しいい成績でした

志望校に入っていたら、余裕なんてなかったと思います

万が一、頑張ったのに、頑張らなかったから

受験に失敗したとしても

長い人生のことを考えると大したことはないと思いましょう

転んだらいち早く立ち上がって新たな道を歩く

その方がずっと大切だと思うワタシです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はたらくこと

42年勤めた仕事をやめて、間もなく2年になります。

1年目は24時間❔時間や課題に縛られずに

大好きな旅行三昧を楽しみました。

2年目に入り、軍資金も底がついてきたころから

多くの先輩が話していたように自由に飽きてきました

働くということは、お金を得るばかりではなく

情報やご縁など掛け外のない多くのコトを得ていたと感じます

だからといって再就職するほどの元気はないのも確か

はたらくとは

周りの人が助かること(端楽)ともいうそうで、

何かお役に立つことが出来ればとも考えます

どんなことが出来るかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

普通のオバサンになりました。

なんとお久しぶりです

パスワード覚えていたので退職を機に復活します

42年のお勤めを何とか卒業しました

なんといっても1000年に1度と言われた東日本大震災は

忘れることのできない体験ですが

昭和53年の宮城県沖地震、平成15年の宮城北部連続地震

その他にも大雨やら台風やら、災害が忘れぬうちに来ました

自然の力の前では人間の非力を感じ、思い上がりを反省します

それでも何とか乗り切ってきた、人間の英知と活力に感動します

これからは、普通のオバサンとして楽しく地域と関わっていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

地域の台所「結び」

「おのくん」が有名な小野町は、高齢化が進む地域です。

10年前に地域のスーパーが閉店して買い物難民になりました。

あれから10年で買い物どころか、食事を作るのも大変になっています。

そんなことで、主婦のスキルを活用した、おにぎりと惣菜のお店を考えています。

おばちゃんたちにはスキルはあっても資金がないので、クライドファンディングと

いうのをしてもらっていますが、これがなかなか難航して座礁しそうです。

そんなに世の中甘いものではありませんね。

万が一お金をたくさん持っている人がいたら、「地域の台所「結び」」のまざ~らいん

にご支援願います。


044_2_2


008


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

日常&非日常

旅行をしてきました

今回はツアーでの旅行で

食事も宿もとてもよかったです

非日常をエンジョイしながら

センベイ布団で寝る我が家にホッとします

今日は会津の友達が鳴瀬の牡蠣を食べに来ました

これもまた非日常でとても楽しい時間です

思い出を語ったり、いっぱい笑いました

退職後の活動もとても興味深く、あっという間でした

たくさんの日常といくつかの非日常を紡いで

私は楽しい人生を送ることが出来ていて感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«松島冬ランチ